メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
'''銑鉄'''(せんてつ、pig iron)とは[[高炉]]や[[電気炉]]などで[[鉄鉱石]]を[[酸化還元反応|還元]]して取り出した[[鉄]]のこと。昔は銑(ずく)と呼ばれた。純鉄の融点よりも低い融点の鉄-炭素系状態図の[[共晶]]点(炭素4.25%)で鉄を取り出すため炭素含有量が高い。銑鉄は硬いが、衝撃を与えると割れやすいので、構造用材料には使われない。
 
[[製鉄所]]では銑鉄を[[転炉]]に入れて[[鋼]]を生産する。比重は約7.0。
43,528

回編集