「マンサク亜綱」の版間の差分

m
Bot: リダイレクト回避 (WP:BOTREQ)
m (Bot: テンプレートの差替え (WP:BOTREQ#スタブテンプレート修正依頼))
m (Bot: リダイレクト回避 (WP:BOTREQ))
| 学名 = Hamamelidae<br /><span style="font-size: smaller; font-variant: small-caps; ">{{Taxonomist|Takht.}} ([[1967年|1967]])</span>
}}
'''マンサク亜綱''' (Hamamelidae) は[[クロンキスト体系]]などで使われる[[被子植物]]の[[亜綱 (生物学)|亜綱]]のひとつで、11[[目 (生物分類学)|目]]が含まれる。
 
==分類==
[[新エングラー体系]]では[[双子葉植物]]を大きく二つに分けた亜綱を立てており、相当する下位[[タクサ]]は古生花被亜綱(≒[[離弁花類]])に属している。
 
[[APG分類体系]]では[[綱 (生物分類学)|綱]]や亜綱の分類階級を作っていないので、マンサク亜綱の名前は使われない。多くの科はバラ類 (Rosids) に属し、マンサク科は[[ユキノシタ目]]に含められている。
 
==関連項目==
126,682

回編集