「お嬢様特急」の版間の差分

→‎ゲーム: MDS(マルチプル・デュアル・システム)についての説明を追加
m (Undo revision 19040613 by 123.48.144.97 (会話))
(→‎ゲーム: MDS(マルチプル・デュアル・システム)についての説明を追加)
 
ヒロインと親密になっていれば、ヒロインが途中下車しても携帯電話の番号を交換することができ、コミュニケーションを取れる。展開によっては本来よりも前の駅で降りてしまうこともある。
 
=== MDS(マルチプル・デュアル・システム) ===
{{節stub}}
このゲームでは、リアリティ追求の一手段として'''MDS(マルチプル・デュアル・システム)'''というシステムが導入されている。これは、各キャラクターに独立した思考パターンを持たせ、一つ一つの行動を自分で決めさせることにより、実際に考えて行動しているように見せるものである。
 
このシステムのため、複数のプレーヤーがまったく同じ行動を取ったとしても同じストーリー展開になるとは限らない。また、主人公の知らない間に、キャラクター同士が仲良くなったり喧嘩をしたりすることもあり得る。
 
=== スタッフ ===
匿名利用者