「島津重豪」の版間の差分

編集の要約なし
幼名は善次郎。初名は久方、忠供。号は栄翁。妻は[[徳川宗尹]]の娘・[[保姫]]、後妻は[[甘露寺矩長]]の娘・綾姫(多千姫)。
 
長男・[[島津斉宣]]は第9代藩主。次男は[[中津藩]]主となった[[奥平昌高]]、四男は加治木島津家に入った[[島津忠厚]]、七男に丸岡藩5代藩主有馬誉純の養嗣子(後に[[廃嫡]])となった[[有馬一純]]、十二男に[[福岡藩]]主となった[[黒田長溥]]、十三男に[[八戸藩|南部八戸藩]]主となった[[南部信順]]がいる。次女・敬姫は[[奥平昌男]]婚約者、三女・茂姫([[広大院]])は[[徳川家斉]]正室、七女・[[富姫]](夭折)、八女・[[孝姫]]は[[松平定和]]室、九女・親姫は[[戸田氏正]]室、十女・淑姫は[[柳沢保興]]室、十一女・[[桃令院|貢姫]]は[[戸沢正令]]室。養女(実子説あり)[[加治木島津家]]当主・[[島津久徴]]の娘で[[島津忠持]]の正室・[[雅姫 (島津氏)|雅姫]]。
 
== 生涯 ==
匿名利用者