「秘跡」の版間の差分

m (ロボットによる 変更: es:Sacramento)
==語源==
秘跡という言葉はラテン語のサクラメントゥム({{lang|la|Sacramentum}})に由来している。サクラメントゥムというのは「聖別されたもの、行い」あるいは「聖なるもの」「聖別すること」といった意味である。さらにこのラテン語は[[ギリシア語]]で「秘儀」を意味する「ミュステリオン」({{lang|el|μυστήριον}})の翻訳であるため、東方教会ではそのままギリシア語の「ミュステリオン」を用いるものもある。
sgfuggkfjoihsg9d0dfüirduzg jsdofghoisdfhgiosdghsdfioghoidshgiosgiojbrhsgi0hirtzjhdrighidofgnidsg78zn8gshrzg89th0897rdz89h90rtsuzj08r
 
==諸派における秘跡==
匿名利用者