「ジェロ」の版間の差分

 
== 略歴 ==
[[アフリカ系アメリカ人]]の父親と、アフリカ系アメリカ人と日本人のハーフの母親(祖母が横浜出身の日本人)のもと、[[ペンシルバニア州]]の[[ピッツバーグ]]に[[1981年]]に生まれる。母方の祖母は[[日本人]]で、その影響から幼少の頃より[[演歌]]に親しんできた<ref name="daily"/>。その祖母に対して演歌を披露するうちに、自らが演歌の虜になっていったという<ref name="jvcmusic">[[ビクターエンターテインメント]] [http://www.jvcmusic.co.jp/jero/ JERO/ジェロ]</ref>。
 
特定非営利活動法人エデュケーション・ガーディアンシップ・グループ主催の第3回高校生による[[日本語]]スピーチコンテスト(Japanese Speech Award, JSA)に参加するために15歳になって初めて日本の地を踏む<ref name="daily"/>。スピーチタイトルは「ぼくのおばあちゃん」<ref>[http://www.iware.ne.jp/jsa/11/index.php 海外高校生による日本語スピーチコンテスト]</ref>。ダンスチームの主将を務めた高校時代を経て<ref>[http://db.g-search.or.jp/sideb/column/20080207.html 紅白出場なるか?演歌歌手「ジェロ」がデビュー!] [[2008年]][[2月5日]] - [http://db.g-search.or.jp/ G-Searchデータベースサービス]</ref>、やがて[[ピッツバーグ大学]]に進学し[[情報科学]]を専攻。在学中には[[関西外国語大学]]に3ヶ月間の留学をした。この留学期間中に演歌歌手になることを決意したという。<ref name="daily"/><ref name="jvcmusic"/>
匿名利用者