「ポーランド王領プロシア」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
[[Image:Rzeczpospolita Royal Ducal.png|thumb|right|300px|1575年のポーランド=リトアニア同君連合王国のうちの当該領域<br>ポーランド王領プロシア(Royal Prussiaと記載)と<br>プロシア公領(Ducal Prussiaと記載)]]
'''ポーランド王領プロシア'''([[ポーランド語]]:''Prusy Królewskie''、[[ドイツ語]]:''Königliches Preußen'')は、[[1466年]]に成立した、ポーランド王を君主とした[[プロイセン]](プロシア)地方の領域である。[[1569年]]に[[ルブリン合同]]によって[[ポーランド・リトアニア連合|ポーランド=リトアニア同君連合王国]]が成立すると、[[ポーランド王国]]の領土となり、[[1772年]]の[[ポーランド分割|第一次ポーランド分割]]によってプロイセン王国に併合されるまで存続した。
 
[[プロシア公領]]とは異なることに注意。ポーランド王領プロシアはポーランド王国の領土。プロシア公領はポーランド王国を[[宗主国]]とするポーランド王国の[[属国]]であり、[[1660年]]にポーランド王国から独立した領域である。
611

回編集