メインメニューを開く

差分

revert
{{aimai}}
#[[メキシコ]]にあるサポテカ族が[[後古典期]]に築いた[[遺跡]]。→[[ミトラ (オアハカ州)]]を参照
#西アジアで信仰されたミトラ神ないしミトラ教。本稿において述べる。
#[[カトリック]]などの典礼でかぶる冠。[[ミトラ(司教冠)]]を参照。
----
 
'''ミトラ''' ('''मित्र''')は[[インド神話]]に登場する神。
 
後世のインド神話ではあまり活躍しない。[[アディティ]]の産んだ十二人の太陽神([[アーディティヤ]])の一人で、
毎年6月の一カ月間、太陽戦車に乗って天空を駆けるという。
----
'''ミトラ'''は、[[カトリック教会]]、[[東方正教会]]、[[聖公会]]において、[[司教]](カトリック)や[[主教]](正教会・聖公会)が[[典礼]]([[奉神礼]])の執行時にかぶる冠をいう。
 
カトリック教会と聖公会では、布製で先が尖った五角形のものが使用される。東方正教会のミトラは王冠の形をしていて華麗である。カトリックでは'''司教冠'''、聖公会では'''主教冠'''、あるいは'''マイター'''ともいう。
 
[[Category:ミトラ教|みとら]]
[[Category:キリスト教|みとら]]
98,919

回編集