「アルペンスキー複合」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (interlang)
m
競技者はまず滑降1本、続いて回転2本を滑り、その合計タイムで順位が決定する。複合競技における滑降・回転と区別するために、独立種目の滑降・回転をそれぞれ「スペシャル・ダウンヒル」(以下スペシャルDH)、「スペシャル・スラローム」(以下スペシャルSL)と呼ぶことがある。
 
[[冬季オリンピック]]および[[FISアルペンスキー世界選手権]]では、スペシャルDHやスペシャルSLとは別に実施される。複合では滑降・回転とも若干短いコースが設定される。
 
一般的な複合競技では、日程を2日間に分け「1日目・滑降、2日目・回転」とすることが多いが、回転1本と滑降(またはスーパー大回転)1本を同じ日に実施する'''スーパー複合'''という方式もあり、[[FISワールドカップ]]では多く開催されている。