「パラレルポート」の版間の差分

m
改行を追加
m (ロボットによる 追加: gl:Porto paralelo)
m (改行を追加)
[[Image:Parallel_computer_printer_port.jpg|thumb|right|250px|Compaq N150 ラップトップコンピュータの後ろのパラレルプリンタポート]]
 
'''パラレルポート'''とは、コンピュータシステム内で、ばらばらの[[周辺機器]]を[[ケーブル]]で接続するために使われる物理的な[[インタフェース]]の一種である。パラレルポートを通して、バイナリ情報はパラレルに転送される。つまり、特定の値のそれぞれの[[ビット]]は、ばらばらの線一本ずつに電気パルスを同時に送られる([[パラレル通信]]を参照)。これに対して、[[シリアル通信]]はそれぞれのビットを一本の線で順番に送る。パラレルポートの線の数と[[コネクタ]]の種類は様々である。
 
パラレルポートを通して、バイナリ情報はパラレルに転送される。つまり、特定の値のそれぞれの[[ビット]]は、ばらばらの線一本ずつに電気パルスを同時に送られる([[パラレル通信]]を参照)。これに対して、[[シリアル通信]]はそれぞれのビットを一本の線で順番に送る。パラレルポートの線の数と[[コネクタ]]の種類は様々である。
 
パラレルインタフェースには多くの種類があるが、何の限定もせずに「パラレルポート」というと、普通は[[IEEE 1284]]準拠のインタフェースを指す。これは「セントロニクス型」としても知られている。