「中華民国の行政区分」の版間の差分

台湾の行政区分への誘導
(台湾の行政区分への誘導)
[[1949年]]以後、中華民国が実効支配する行政区(一部法令は「自由地区」と称す)であり、具体的には[[台湾]]を指す。大まかに2[[直轄市 (中華民国)|直轄市]]、名目化した2[[省]]([[台湾省]]・[[福建省]])とに区分される。
 
詳細は[[台湾の行政区分]]の項目を参照。
*[[直轄市 (中華民国)|直轄市]]
**[[台北市]](略称:北)、[[高雄市]](略称:高)
*[[台湾省]](名目上、略称:台)
**16[[県 (中華民国)|県]]
***[[台北県]]、[[桃園県]]、[[新竹県]]、[[苗栗県]]、[[台中県]]、[[彰化県]]、[[南投県]]、[[雲林県]]、[[嘉義県]]、[[台南県]]
***[[高雄県]]、[[屏東県]]、[[宜蘭県]]、[[花蓮県]]、[[台東県]]、[[澎湖県]]
**5[[省轄市 (中華民国)|省轄市]]
***[[基隆市]]、[[新竹市]]、[[台中市]]、[[嘉義市]]、[[台南市]]
*[[福建省]](名目上、略称:閩)
**2県
***[[金門県]]、[[連江県]]([[馬祖列島]])
 
*[[東沙群島]]、[[太平島|南沙太平島]]、[[中洲島|南沙中洲島]]は高雄市の管轄。
*台湾省は1998年2月20日、福建省は1996年1月15日を以って機能停止。この外、2区域聯合服務中心として[[行政院南部聯合服務中心]](南服)及び[[行政院中部聯合服務中心]](中服)が設置されている。
 
==関連リンク==
33,542

回編集