「Real voice」の版間の差分

不要な記述の削除、要出典タグの貼付。
(rv.不要な記述)
(不要な記述の削除、要出典タグの貼付。)
 
== 解説 ==
*前作からわずか2ヶ月ぶりとなるリリース。前々作の『[[I believe (絢香の曲)|I believe]]』と同じくテレビドラマ主題歌に起用された。前2作とは異なったアップテンポな楽曲となっている。名前の読みを定着させる意味で、前作までは名前の表記が『絢香 ayaka』表記にしていだったが、今作からは普通の『絢香』表記となっている
*[[月9]]のドラマ主題歌にも関わらず、初動1.5万枚、最高位11位([[オリコン]])とチャート成績は振るわなかったが、[[ダウンロード]]販売・[[カラオケ]]などでの需要は高かった。
 
== 収録曲 ==
#Real voice
#Peace loving people
#:絢香が音楽活動を始めた際に、テレビで[[戦争]]のシーンが流れたことがきっかけで生まれた曲。{{要出典範囲|単独ライブの際会場で観客とアカペラで一緒に歌っている|}}<!--記録を明示してください-->。『[[CLAP&LOVE/Why]]』の3曲目に自身初のホールツアーの「Peace loving...」の2007年7月10日[[東京国際フォーラム]]追加公演の音源が収録されている。2007年の[[第58回NHK紅白歌合戦|紅白歌合戦]]ではPeace loving people ~スペシャル・ピアノ・バージョン~ として披露された。
#Real voice(Inst.)
 
576

回編集