「マイク・ヴァン・ダイク」の版間の差分

m
攻殻に提供した楽曲について言及、microglobeをリストに追加
m (ロボットによる 追加: hr:Mijk van Dijk)
m (攻殻に提供した楽曲について言及、microglobeをリストに追加)
[[1990年代]]初期から音楽活動を始めた。初期はMarmion、Microglobe、Mijk's Magic Marblebox名義などで活動し、ドイツの主要アーティストとしてその名前が知られた。
 
日本の[[アニメ]]、[[テレビゲーム]]好きで知られる。特に[[士郎正宗]]のファンとして知られており、[[攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL|攻殻機動隊のゲーム]]やコンピレーションアルバムに楽曲を提供している。また逆に、自身のアルバムMulti Mijkのジャケット絵を士朗正宗が手がけている。
 
日本にも度々来日するだけでなく、[[電気グルーヴ]]のリミックスを手がけたり、日本人アーティストの曲を積極的に海外でのDJプレイで用いた。他にも日本人アーティストである[[石野卓球]]、[[トビーネイション]]と日独テクノ同盟を宣言したり、トビーネイションとのコラボでのアルバムのリリースや、日本のレコードレーベルである[[フロッグマンレコーズ]]からのリリース、[[リッジレーサーV]]や[[アーマード・コア2]]等ゲームへの楽曲提供など、日本との関わりが非常に深い。
 
=== 他名義 ===
;Microglobe
*High On Hope(1992年)
 
; Mijk's Magic Marblebox
* Tokyo Trax (1995年)
373

回編集