「愛 am BEST」の版間の差分

不要な記述の削除、要出典タグの貼付、記述の整理等。
(+es)
(不要な記述の削除、要出典タグの貼付、記述の整理等。)
 
==概要==
*当初は「[[コンパクトディスク|CD]]+[[DVD-Video|DVD]]」のみで発売。初回盤はブリスターケース仕様になっており、同梱特典として愛[[はんこ]]がついている。また、{{要出典範囲|一部CDショップでは先着特典として、缶バッがプレゼントされた|}}<!--一部CDショップとはどこですか?-->
*また、[[大塚愛]]公式モバイルファンクラブ「[[大塚愛#LOVE9CUBE|LOVE9CUBE]]」では、「LOVE9CUBE」限定仕様のパッケージが発売された(こちらも「CD+DVD」仕様)。この限定盤は、ブリスターケースの色が[[赤]]でなく[[ピンク]]になっている。また、缶バッの配色が異なっている。
*{{要出典範囲|「LOVE9CUBE」限定仕様のパッケージは、即完売|}}<!--「即完売」の根拠が不明です。何をもって「即」としているのでしょうか?-->となり、その後キャンセル分の再発売も行なわれたが、{{要出典範囲|現在では入手困難|}}<!--現在とはいつの事を指しているのでしょうか?また、入手困難とは何を基準に誰が定めたのでしょうか?-->になっている。
*{{要出典範囲|大ヒットを記念して|}}<!--公式に「大ヒット」を記念して、とアナウンスされたのでしょうか?-->、同年[[9月26日]]に「CDのみ」のバージョンが発売された(同日には、4thアルバム「[[LOVE PiECE]]」も発売)。なお、「CDのみ」盤は同年[[10月31日]]生産分まで特別価格で発売され、その後は{{要出典範囲|永続で3,059円での発売|}}<!--公式に「永続」というアナウンスがあったのでしょうか?-->となる。
 
==解説==
*[[2007年]]3月発売の[[ベストアルバム]]でありながら、収録曲は[[デビュー]]から[[2005年]]までの[[シングル]]曲が中心であり、[[2006年]]以降に発表された楽曲は未収録となっている。この選曲は「基盤」の時期までということで、これについては大塚本人が「2005年まではまだゼロだった。本当のスタートは2006年から」<ref name=vl_1st>音楽雑誌「[[WHAT's IN?]]」、[[2007年]][[7月]]号インタビューより</ref>「昔(2005年末までに)出したシングルは右左が極端な色を持っていて、じゃあ真ん中は?というのが[[フレンジャー]](2006年)以降」(音楽雑誌「[[WHAT's<ref IN?]]」の[[2007年]][[7月]]号インタビューより)name=vl_1st/>と語っていることから、本人の「基盤」の時期までということでこの収録曲とのこと
*{{要出典範囲|当初、オフィシャルサイトで発表された収録予定曲には「[[大好きだよ。|フレンズ -サバカンver.-]]」が候補として上がっていた|}}<!--「オフィシャルサイトで云々」では出典として不十分です。-->が、「[[LOVE COOK|LOVE MUSiC]]」に変更された。
*このアルバムを引っさげてのライブツアー「[[大塚愛#ライブ・イベント|愛 am BEST Tour 2007 ~ベストなコメントにめっちゃ愛を込めんと!!!~]]」が開催された。
*ジャケットは白地に赤文字で「愛 am BEST」と描かれているのみであり本人は登場していない。
*<!--(いきなり編集せず、ノートに書いてください)ジャケットに本人が登場していないこと、[[2006年]]以降に発表された楽曲は未収録となっていること、また発売の時期が3月の最終週であることなどから、本作品をベストアルバムに該当するのだろうか、等の批判が[[Amazon]]を始め、多くのレビューで意見されている。なお、-->
*CDには初の[[隠しトラック]]である「BABASHIのテーマ」が14曲目~98曲目の5秒ずつの無音状態を挟み99曲目に収録されている。また、DVDにはBABASHIのテーマの隠し映像(ロケ地は[[富士山]]と[[富士急ハイランド]]の[[FUJIYAMA]])がある。隠し映像を見る方法は[http://www.avexnet.or.jp/ai/discography/AVCD-23271.html 公式ページ]を参照のこと。
*このアルバムに収録されている曲は、「[[SMILY/ビー玉|ビー玉]]」以外はほとんどデビュー前に作られたものである。最も古くは「[[LOVE COOK#CD|Cherish]]」が16歳の高校時代のとき、新しくは「[[甘えんぼ]]」や「[[大好きだよ。]]」が19歳の短大時代に作られている<ref>「[[oricon style]]」[[2007年]][[4月9日]]号インタビューより</ref>
*「[[LOVE PiECE]]」の発売に伴い、[[2007年]][[10月1日]]付のオリコンチャートで142位から45位へ急上昇した。
 
==収録曲==
#プラネタリウム Music Clip
#LOVE MUSiC Music Clip (このアルバムのために製作されたミュージックビデオ)
 
== 脚注 ==
 
<references />
 
{{OriconChart
576

回編集