「下敷き」の版間の差分

編集の要約なし
'''下敷き'''(したじき)とは物の下に敷く物の総称である。または「倒木の下敷きになる」といった様に何かの下つぶされた、もしくは乗かられた様子を指す用法もある。だが特に普通名詞としての下敷きは筆記をするときに紙などの下に敷くものを指す。
 
筆記の際に用いられる下敷きの材質は[[鉛筆]]、[[ペン]]など硬筆用は堅い[[プラスチック]]、毛筆用は柔らかい[[フェルト|毛氈]]である。
655

回編集