「クライム・オブ・パッション」の版間の差分

m
bot: rdr回避 (-アメリカ +アメリカ)
m (ロボットによる 追加: no:China Blues hemmelige netter)
m (bot: rdr回避 (-アメリカ +アメリカ))
'''クライム・オブ・パッション'''(原題:Crimes of Passion)は、[[1984年]]の[[アメリカ映画]]。
 
*[[イギリス]]人監督[[ケン・ラッセル]]が『[[アルタード・ステーツ/未知への挑戦|アルタード・ステーツ]]』に続いて[[アメリカ合衆国|アメリカ]]で製作した、ブラック・コメディ風のエロティック・サスペンス。
*主演のキャスリーン・ターナーは、本作出演前からラッセル監督のファンであったという。
*また[[淀川長治]]はラッセル監督のファンであり、彼が解説を務めた[[日曜洋画劇場]]において、過激な内容である本作が地上波で放映されたこともある。
204,864

回編集