「アドルフ・ドゥエイ」の版間の差分

結婚に関するくだり一部削除。de版とen版で結婚の記述が異なる。de版の記述を採用。
m
(結婚に関するくだり一部削除。de版とen版で結婚の記述が異なる。de版の記述を採用。)
 
'''アドルフ・ドゥエイ'''(Carl Adolph Douai、[[1819年]][[2月22日]] - [[1888年]][[1月21日]])は、著名なドイツ系テキサス人で、ジャーナリスト、著述家、新聞編集者で、社会改革家でもあった。ドイツでは、ザクセン・ゴ―タ・アルテンブルクの[[労働運動]]の指導者で、アメリカに渡ってからは、[[奴隷制度]]廃止論者としても活躍。彼は[[教育者]]としては、アメリカで最初に[[幼稚園]]を作った一人でもある。
 
彼は、[[1843年]]9月26日、ボイスト男爵夫人とケーニヒスベルクで結婚し、10人の子供に恵まれた。
 
ドゥエイは、[[1848年革命]]に参加し、彼の新聞にも革命派への支持をたびたび記事にしている。