「リン酸エステル」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: es:Organofosforado)
編集の要約なし
'''リン酸エステル'''(リンさんエステル、Organophosphate)は[[有機リン化合物]]のうち、[[リン酸]]と[[アルコール]]が脱水縮合した[[エステル]]を指す。リン酸 (O=P(OH)<sub>3</sub>) が持つ 3個の水素の全てまたは一部が有機基で置き換わった構造を持つ。その置換の数が 1, 2, 3個のものを順に'''リン酸モノエステル'''、'''リン酸ジエステル'''、'''リン酸トリエステル'''と呼び、リン酸エステルとはそれらの総称にあたる。
 
英語では phosphate、organophosphate、phosphoric ester、または phosphoric acid ester と呼ばれる。このうち phosphate はリン酸塩の英語名 (phosphate) と義同語になっている。
 
リン酸ジエステル(ホスホジエステル)は生体において [[アデノシン三リン酸|ATP]] や [[リボ核酸|RNA]] などの部分構造として、生体分子の高次構造や機能に直結する重要な役割を担っている。
11

回編集