「1 E19 s 以上」の版間の差分

m
Reverted edit of 58.0.27.252, changed back to last version by 202.247.77.155
m (Reverted edit of 58.0.27.252, changed back to last version by 202.247.77.155)
 
* 1900[[京]]年 -- [[ビスマス]]209の[[半減期]]
一般相対性理論から導出される、いわゆる「開いた宇宙論」では宇宙は永遠に存在しつづける。しかし、いずれいかなる生命体も存在できない状態に安定化する([[熱的死]])。現在の物理学に基き、開いた宇宙がどのように熱的死を迎えるか以下にまとめた:
* 10<sup>14</sup> 年 -- 軽い[[恒星]]が燃え尽きるまでの時間
* 10<sup>15</sup> 年 -- [[惑星]]が公転軌道から外れるまでの時間
* 10<sup>19</sup> 年 -- 恒星が[[銀河系]]から外れるまでの時間
* 10<sup>20</sup> 年 -- [[重力波 (相対論)|重力波]]の放射により、星の軌道が壊れるまでの時間
* 10<sup>31</sup> 年 -- [[陽子]]が崩壊するまでの時間([[大統一理論]](GUT理論)が正しい場合)。
* 10<sup>64</sup> 年 -- [[ブラックホール]]が[[スティーヴン・ホーキング|ホーキング]]過程により蒸発するまでの時間
* 10<sup>65</sup> 年 -- 全ての物質が[[絶対零度]]の液体になるまでの時間
* 10<sup>100</sup> 年 -- 巨大ブラックホールがホーキング過程により蒸発するまでの時間
* 10<sup>1500</sup> 年 -- 全ての物質が[[鉄]]に壊変するまでの時間([[陽子]]が崩壊しない場合)
* 10<sup>100,000,000,000,000,000,000,000,000</sup> 年 (10<sup>10<sup>26</sup></sup>年) -- 全ての物質がブラックホールに飲み込まれるまでの時間(短めの見積もり)
* 10<sup>10,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000</sup> 年 (10<sup>10<sup>76</sup></sup>年) -- 全ての物質がブラックホールに飲み込まれるまでの時間(長めの見積もり)
 
詳細については[[宇宙の終焉]]を参照せよ。
==関連項目==
* [[数量の比較]]
6,934

回編集