「日本誕生」の版間の差分

編集の要約なし
 
カラー・シネスコ合成機「バーサタイル・プロセス」が初めて使用された作品で、日本映画技術賞を受賞している。
またこの映画の上映時間は3時間0180分と言うものであり、[[クレージーキャッツ]]主演映画よりもかなりの時間の為、途中休憩が入った。
 
==あらすじ==
匿名利用者