「アントニ・ファン・ノールト」の版間の差分

編集の要約なし
(加筆と訂正)
編集の要約なし
 
== 生涯 ==
ファン・ノールトはアムステルダムに生まれ、その生涯の殆どをここで過ごした。[[1652年]]、Nieuwe Zijds Kapelの[[オルガン]]奏者に任じらた。[[1664年]]には、新教会の[[オルガン]]奏者に任じられ、[[1673年]]までその任にあった。兄にヤコブ・ファン・ノールトがいる。ヤコブは、旧教会の[[オルガン]]奏者であった。ファン・ノールト兄弟は[[スウェーリンク]]父子の次世代に属し、[[ディルク・ヤンスゾーン・スウェーリンク]]([[1591年]]-[[1621年]])<ref>ヤン・ピーテルスゾーン・スウェーリンクの息子。</ref>を継ぐ[[アムステルダム]]の重要な[[オルガン]]奏者であった。
 
== 作品 ==
78

回編集