「菊地正幸」の版間の差分

 
また、地震発生直後にその地震の実態を掴むことに重きを置き、インターネットの普及とともに地震研究のリアルタイム化を推し進めた人物である。その後の[[緊急地震速報]]の研究・開発にも彼の寄与するところが大きい。
 
なお、主要な地震の直後解析(リアルタイム地震学)については、当時の部下で、現在名古屋大学准教授の[[山中佳子]]が継承している。
 
==著書==
匿名利用者