「デビッド・ロワゾー」の版間の差分

編集の要約なし
|realname=デビッド・ロワゾー
|nickname=ザ・クロウ(The Crow)
|weight=[[ミドル級]]([[UFC]])
|nationality={{CAN}}
|birth={{生年月日と年齢|1979|6|19}}
|died=
|place={{CAN}}<br />[[ケベック州]][[モントリオール]]
|died=
|team=TKOマネージメント
|cm=183cm
|kg=83kg
|weight=[[ミドル級]]([[UFC]])
|style=[[キックボクシング]]
|theme=
|}}
 
'''デビッド・ロワゾー'''('''David Loiseau'''、[[1979年]][[12月17日]] - )は、[[カナダ]]出身の男性[[総合格闘家]]。TKOマネージメント所属。
 
長い手足から繰り出される[[ムエタイ]]仕込みの鋭い打撃を武器にする。特に強力な後ろ回し蹴りは得意技のひとつで、[[チャールズ・マッカーシー]]戦ではこの技でKO勝ちを見せた。
 
== 来歴 ==
2006年[[9月23日]]、[[UFC 63]]ではミドル級の新鋭[[マイク・スウィック]]と対戦するが、3-0の判定負け。
 
[[2007年]][[2月10日]]、[[Elite XCXtreme Combat|EliteXC]]に参戦し、[[ジョーイ・ヴィラセニョール]]に判定負けを喫する。
 
== 戦績 ==
{{Fight-start}}
{{Fight-header}}
{{Fight-cont|×| [[ジョーイ・ヴィラセニョール]]| 5分3R終了 判定0-3| Elite XC -EliteXC: Destiny| 2007年2月10日}}
{{Fight-cont|×| [[マイク・スウィック]]| 5分3R終了 判定0-3| [[UFC 63|UFC 63: Hughes vs. Penn]]| 2006年9月23日}}
{{Fight-cont|×| [[リッチ・フランクリン]]| 5分5R終了 判定0-3| [[UFC 58|UFC 58: USA vs. Canada]]<br />【UFCミドル級タイトルマッチ】| 2006年3月4日}}
{{Fight-cont|○| [[チャールズ・マッカーシー]]| 2R 2:10 KO(後ろ回し蹴り)| [[UFC 53|UFC 53: Heavy Hitters]]| 2005年6月4日}}
{{Fight-cont|○| [[ギデオン・レイ]]| 1R終了時 ドクターストップ| [[UFC 51|UFC 51: Super Saturday]]| 2005年2月5日}}
{{Fight-cont|○| [[カーティス・スタウト]]| 5分3R終了 判定3-0| TKO 17: Revenge| 2004年9月25日}}
{{Fight-cont|×| [[ジェレミー・ホーン]]| 1R 0:55 [[フロントチョーク]]| TKO 15: Unstoppable| 2004年2月28日}}
{{Fight-cont|×| [[ホルヘ・リベラ]]| 5分3R終了 判定0-3| [[UFC 44|UFC 44: Undisputed]]| 2003年9月26日}}
{{Fight-cont|○| [[マーク・ウィアー]]| 1R 3:55 KO(パンチ)| [[UFC 42|UFC 42: Sudden Impact]]| 2003年4月25日}}
49,118

回編集