「オゴポゴ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ca:Ogopogo)
体長は約5~15mで、60cmほどの大きさの頭部は山羊か馬に似ているとされ、背中にコブがある。体は緑色でところどころにチョコレート色の斑点がある。
 
記録に残っている最古の目撃例は[[1872年]]だが、それ以前にも地元ネイティブアメリナダ先住民が「'''ナイタカ'''」という名で語りついでいる。
 
正体はオカナガン湖に棲むチョウザメの倍数体という説が挙がっているが、バシロサウルスやゼウクロドン、新種の鯨説もある。
匿名利用者