「関根潤三」の版間の差分

*[[2004年]]の[[プロ野球再編問題 (2004年)|球界再編騒動]]の際、[[衛星放送|CS]]の「[[プロ野球ニュース]]」で「近鉄は(プロに)ぎりぎりのチームだったから、お客さんを呼ぶことができませんでした」と発言した元巨人の[[大久保博元]]に対して「近鉄がプロにぎりぎりのチームなんて、ふざけんじゃないよ!!」と噛み付いた。この時関根は近鉄のOB会長をしていた。
 
*[[2000年]]、[[プロ野球珍プレー・好プレー大賞]]に出演していた関根は、司会の[[島田紳助]]から「明らかにここ(頭)を狙った[[死球|デッドボール]]ってありますよね?」と振られ、「ありますよ。でも頭はダメですよね。ここ(頭)から下ならいいですけどね」などと喋ってしまい、同じく司会の[[大橋マキ]]から「関根さんは監督時代に、ここ(頭)から下のデッドボールを指示されたことってあるんですか?」と聞かれるとあっさり「ありますよ」と認めてしまった。これに対し紳助は「爆弾発言ですよ!関根さんは普段から本当に温厚で、いつもなら湯船に浸かってるような状態で…」と笑いを取っていた。島田は他にも、関根から聞いた「人生1勝2敗で十分」との人生観を披露し、「そらヤクルトは強よなりませんわな」とコメントしていた。
 
*ヤクルト監督就任1年目のキャンプで[[池山隆寛]]に「いいと言うまで止めないこと」と素振りを命令するものの、命令したことをすっかり忘れてしまって関根は喫茶店に行ってしまい、池山は延々素振りをしていた。
匿名利用者