「ウィントン・ケリー」の版間の差分

編集の要約なし
m
<!--[[画像:Flag of Japan (bordered).svg]] <! -->
onウィントン・ケリー(Winton Kelly''', [[1931年]][[12月2日]] - [[1971年]][[4月12日]])は、[[ジャズ]][[ピアニスト]]。[[西インド諸島]]の[[ジャマイカ]]生まれ。39歳で[[カナダ]]の[[オンタリオ州]][[トロント]]で死去した。
 
ケリーはティーンエイジャーのとき [[リズム・アンド・ブルース|R&B]] グループのメンバーとしてプロのキャリアを開始した。レイ・エイブラムズ Ray Abrams 、[[セシル・ペイン]] Cecil Payne 、[[ダイナ・ワシントン]] Dinah Washington 、[[ディジー・ガレスピー]] Dizzy Gillespie <ref>[http://www.downbeat.com/artists/window.asp?action=new&aid=572&aname=Wynton+Kelly ''Wynton Kelly''] - [[w:en:Down Beat|DOWNBEAT]].COM (英語)</ref> と働いた後、[[1959年]]から[[1963年]]には[[マイルス・デイヴィス]] Miles Davis のクインテットのメンバーとなった。彼はデイヴィスの1959年の影響力のあるアルバム『[[カインド・オブ・ブルー]]』 ''Kind of Blue'' のトラック「フレディ・フリーローダー」 "Freddie Freeloader" に[[ビル・エヴァンス]] Bill Evans に替わり(デイヴィスがケリーに、より[[アーマッド・ジャマル]] Ahmad Jamal のようなサウンドを求め)参加した。同様に[[ジョン・コルトレーン]] John Coltrane の『[[ジャイアント・ステップス]]』 ''Giant Steps'' からの一曲「ネイマ」 "Naima" では[[トミー・フラナガン (ミュージシャン)|トミー・フラナガン]] Tommy Flanagan に替わり参加している。
[[it:Wynton Kelly]]
[[nl:Wynton Kelly]]
[[pt:Wynton Kelly]]-->
匿名利用者