「Kerkerの方法」の版間の差分

編集の要約なし
 
 '''Kerkerの方法'''(Kerker method):[[セルフコンシステント]]な電子状態計算おいて、[[電荷密度]]を混合する方法の一つ[1]。パラメーターを適宜設定することにより、単純混合による方法より計算の収束を速く出来る(速くならない場合もある)。
 
==参考文献==
匿名利用者