「昌原郡」の版間の差分

編集の要約なし
'''昌原郡'''(チャンウォンぐん)は、[[大韓民国]][[慶尚南道]]にかつて存在していた郡。郡域は現在の[[馬山市]]・[[昌原市]]・[[鎮海市]]にあたる。また、[[釜山広域市]][[江西区 (釜山広域市)|江西区]]の加徳島も含む。
 
[[朝鮮王朝]]時代には[[慶尚道]]、日本統治時代には[[慶尚南道 (日本統治時代)|慶尚南道]]に属した。王朝時代の行政の中心は現在の昌原市義昌洞付近にあったが、近において以降の昌原郡庁は馬山市内に置かれていた。1980年8月1日、郡の一角が昌原市ができとなると、残る郡部は'''義昌郡'''(ウィチャンぐん)に改称したが、1994年12月31日に廃止された。
 
<!--注意)上記のような経緯から昌原郡を昌原市にリダイレクトしないでください。-->
== 歴史 ==
:''[[馬山市#歴史]]・[[昌原市#歴史]]・[[鎮海市#歴史]]も参照のこと。''
 
=== 前近代 ===
[[統一新羅]]時代には良州に属し、屈自郡(のち義安郡)が置かれた。現在の馬山は骨浦県(のち合浦県)と呼ばれて義安郡の属県であったが、高麗時代に義安郡・合浦県は同格の郡県として金州に属した。
 
[[朝鮮王朝]]時代の1408年、義昌郡(義安郡から改称)と会原県(合浦県から改称)が統合されて'''昌原府'''となることで、昌原の地方官名と地名がうまれた。朝鮮王朝時代を通じて、この行政区は南海に面した要衝として、昌原都護府を経て昌原大都護府に昇格していった。
 
=== 近代 ===
[[1895年]]、[[甲午改革]]にともなう地方制度改革によって、かつての昌原大都護府の領域には昌原郡・鎮海郡・熊川郡が設置された。[[1899年]]、昌原郡内で馬山港の開港が行われ、馬山が郡の新たな中心となった。昌原郡の郡庁は馬山の日本人居留区である新馬山に建設され、旧昌原邑城は洞事務所<村役場>所在地に転落した。1908年に鎮海郡・熊川郡が昌原郡に併合される。馬山の居留地の地位と大韓帝国自体の地位の変遷にともなう複雑な制度改編のすえ、[[1914年]]に開港地付近の'''馬山府'''と'''昌原郡'''が分離する。郡沿岸のほぼ中央部にあった馬山府によって郡域が東西に分断されたこともあり、郡庁はそのまま馬山府に位置した。植民地期において郡内に鎮海軍港が建設され、鎮海が軍港都市として発展した。
[[1895年]]、[[甲午改革]]にともなう地方制度改革によって昌原大都護府の領域は分割・再編され、中央部に昌原郡、西部に鎮海郡、東部に熊川郡が設置された。[[1899年]]、昌原郡内で馬山港の開港が行われると、馬山が郡の新たな中心として発展するようになった。昌原郡の郡庁も馬山の日本人居留区である新馬山に移され、旧昌原邑城は洞事務所<村役場>所在地に転落した。
 
1908年には、鎮海郡・熊川郡がふたたび昌原郡に併合される。その後、馬山の居留地の地位と大韓帝国自体の地位の変遷にともなう複雑な制度改編のすえ、[[1914年]]に開港地付近が'''馬山府'''、農村部が'''昌原郡'''として分離した。海岸部のほぼ中央にあった馬山府によって郡域が東西に分断されたこともあり、昌原郡庁はそのまま馬山府内に位置した。
大韓民国成立後、1955年に'''[[鎮海市]]'''が分離。1970年代、昌原面・上南面・熊南面は馬山市に併合されたのち昌原新都市として開発が行われ、1980年に'''[[昌原市]]'''となった。このため、西部・北部・東南部に分散して残った郡部は'''義昌郡'''に改名した。東南部の熊東洞が鎮海市に、天加洞(加徳島)が釜山広域市江西区にそれぞれ編入された後、義昌郡は1994年末日をもって廃止され、西部の5面が馬山市に、北部の3面が昌原市に統合された。
 
植民地期には郡東南部の鎮海湾沿岸に[[鎮海港|鎮海軍港]]と軍港都市・鎮海が建設された。
:''[[馬山市#歴史]]・[[昌原市#歴史]]・[[鎮海市#歴史]]も参照のこと。''
 
=== 大韓民国成立後 ===
大韓民国成立後、1955年に鎮海邑が'''[[鎮海市]]'''として分離。1970年代、昌原面・上南面・熊南面は馬山市に併合されたのち昌原新都市として開発が行われ、1980年に'''[[昌原市]]'''となった。このため、西部・北部・東南部に分散して残った郡部は'''義昌郡'''に改名した。東南部の熊東洞が鎮海市に、天加洞(加徳島)が釜山広域市江西区にそれぞれ編入された後、義昌郡は1994年末日をもって廃止され、西部の5面が馬山市に、北部の3面が昌原市に統合された。
 
=== 年表 ===
*[http://stat.changwon.go.kr/info/history.htm 昌原統計情報システム] 内 [http://stat.changwon.go.kr/info/history_a.htm 「昌原の歴史的変遷」] {{ko icon}}
 
[[Category{{DEFAULTSORT:慶尚南道|廃 ちやんうおん]]}}
[[Category:慶尚南道|廃ちやんうおん]]
[[Category:韓国の郡|廃ちやんうおん]]
[[Category:かつて存在した韓国の行政区分]]