「花の御所」の版間の差分

編集の要約なし
 
==花の御所の遺構==
度重なる戦乱により幾度となく消失と再興を繰り返したため当時の建物は残っていないが、邸内に建てられた岡松殿より始まる尼門跡寺院の[[大聖寺]]が、ほぼ当時の場所に残る。(元は岡松町にあったものと思われるが、現在は隣接する御所八幡町にある)大聖寺は足利義満が、正室の叔母(日野宣子、のちに岡松一品と称される)に花の御所内の岡松殿を与えて住まわせたことに始まるとされる。
 
{{DEFAULTSORT:はなの こしよ}}
匿名利用者