「演説」の版間の差分

m
 
==語源==
「演説」という表記は[[福諭吉]]による[[造語]]とされている。当初、福澤の出身地である旧[[中津藩]]で[[上申]]に用いられていた「演舌書」という文書があり、'''「舌の字は餘(あま)り俗なり、同音の説の字に改めん」''' ([[慶應義塾大学出版会]]『福澤全集緒言』より)としたことが端緒と言われている。
 
==歴史上有名な演説==
3,268

回編集