「Quality of Service」の版間の差分

VLANは802.1Qでレイヤ2での実装が標準化されています。
m (bot: rdr アプリケーション)
(VLANは802.1Qでレイヤ2での実装が標準化されています。)
[[Image:LANスイッチ(レイヤー2スイッチ)の優先度情報.PNG|300px|right]]
== LANスイッチでの優先度制御 ==
LANスイッチ(レイヤー2スイッチ)でも、IEEE 802.1Qの[[VLAN]]で使用される拡張MACフレームのヘッダーに含まれる情報を使って優先度の制御を行なう。拡張MACフレームのヘッダー部の4番目にある「Tag Control Information」フィールドの先頭3ビットが優先度を示す数値になっている<ref name = "日経NETWORK 2005/8">那須野洋一、岡田孝博著「スイッチ・ネットワーク 不要なパケットは止めて重要なパケットを優先する」 日経NETWORK 2005年8月号 p.171</ref>。
 
== 参考図書 ==
17

回編集