メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
*[[両備ホールディングス]](両備バス)
**両備シビルバスカンパニー桑野営業所が1.5往復を担当。
**[[日ノ丸自動車]]・[[一畑バス]]の岡山側運行支援は両備観光カンパニー岡山支店が担当。
***岡山側起終点「天満屋バスセンター」バス停から両備シビルバスカンパニー桑野営業所([[岡山県]][[岡山市]]桑野、「桑野営業所」バス停に併設)まで出入庫のための[[回送]]として運転される。
***出雲側起終点「出雲市駅」バス停から一畑バス出雲支社([[島根県]][[出雲市]]上塩冶町、「上塩冶車庫」バス停に併設)まで[[回送]]として運転され方向転換、時間調整する。
*[[中鉄バス]]
**岡山営業所が1.5往復を担当。
***岡山側起終点「天満屋バスセンター」バス停から岡山営業所([[岡山県]][[岡山市]]芳賀、「インキュべーションセンター」バス停近く)まで出入庫のための[[回送]]として運転される。
***出雲側起終点「出雲市駅」バス停から一畑バス出雲支社([[島根県]][[出雲市]]上塩冶町、「上塩冶車庫」バス停に併設)まで[[回送]]として運転され方向転換、時間調整する。
*[[中国ジェイアールバス]]
**岡山支店が1往復を担当。
**出雲側予約・発券・運行支援は島根支店が担当。
***岡山側起終点「天満屋バスセンター」バス停から岡山支店([[岡山県]][[岡山市]]撫川、[[両備ホールディングス]]・[[岡山電気軌道]]・[[下津井電鉄]]・[[中鉄バス]]「下撫川」バス停に併設)まで出入庫のための[[回送]]として運転される。
***出雲側起終点「出雲市駅」バス停から島根支店([[島根県]][[出雲市]]駅南町一丁目、出雲市駅南口近く)まで[[回送]]として運転され方向転換、時間調整する。
*[[日ノ丸自動車]]
**米子支店が1.5往復を担当。そのため、車両が鳥取ナンバーとなっており、米子駅で乗務員が交代する。
***当日の運用が出雲始発・出雲終着(始発と終着が隔日交互となる)の場合は、出雲側起終点「出雲市駅」バス停から[[国道9号]]・[[山陰自動車道]]経由で米子支店([[鳥取県]][[米子市]]祇園町二丁目、「祇園町車庫」バス停に併設)まで出入庫のための[[回送]](始発と終着が隔日交互のため1日0.5往復、約63km、約1時間25分かかる)として運転される。
***当日中に出雲折り返しとなる場合は、出雲側起終点「出雲市駅」バス停から一畑バス出雲支社([[島根県]][[出雲市]]上塩冶町、「上塩冶車庫」バス停に併設)まで[[回送]]として運転され方向転換、時間調整する。
***岡山側起終点「天満屋バスセンター」バス停から両備ホールディングス両備観光カンパニー岡山支店([[岡山県]][[岡山市]]国富、[[岡山電気軌道]]・[[宇野自動車]]「国富」バス停に併設)まで[[回送]]として運転され方向転換、時間調整する。
*[[一畑バス]]
**出雲支社が1.5往復を担当。
***出雲側起終点「出雲市駅」バス停から出雲支社([[島根県]][[出雲市]]上塩冶町、「上塩冶車庫」バス停に併設)まで出入庫のための[[回送]]として運転される。
***岡山側起終点「天満屋バスセンター」バス停から両備ホールディングス両備観光カンパニー岡山支店([[岡山県]][[岡山市]]国富、[[岡山電気軌道]]・[[宇野自動車]]「国富」バス停に併設)まで[[回送]]として運転され方向転換、時間調整する。
 
*なお、岡山での予約・発券業務は[[岡山電気軌道]](両備グループ)でも可能。
==主な運行車両==
原則として4列シート、トイレ付きの車両で運行。
 
*両備ホールディングス
  ・岡山200か・679(0514・エアロバス・2005年式)
 
  ・岡山200か・821(0619・エアロバス・2006年式)
 
 
*日ノ丸自動車
  ・鳥取200か・・98(セレガR/FS・2001年式)
 
 
*中国JRバス
  ・岡山200か・162(644-9951・エアロバス・1999年式)
 
 
*中鉄バス
  ・岡山200か・491(No.0322・セレガR/FS・2003年式)
 
 
*一畑バス
  ・島根200か・・92(8340・ガーラ2000Ⅱ・2000年式)
 
  ・島根200か・129(8344・ガーラ2000Ⅰ・2001年式)
 
==関連項目==
713

回編集