「G.S.I LOVE YOU」の版間の差分

編集の要約なし
Recorded = |
Reviews = |
Chart position = *23位 ([[オリコン]])|
Sales = *累計売上4.8万枚([[オリコン]]) |
Genre = [[J-POP]] |
Length = |
Label = [[ポリドール・レコード|ポリドール]] |
Producer = [[加瀬邦彦]]|
Last album = ''[[BAD TUNING]]'' <br /> ([[1980年]]) |
This album = '''G.S.I LOVE YOU'' '<br /> ([[1980(1980]]) |
Next album = ''[[S/T/R/I/P/P/E/R]]''<br />([[1981年]]) |
}}
'''G.S.I LOVE YOU'''(ジーエス  アイラブユー)は[[日本]]の[[歌手]]である[[沢田研二]]の15作目となるオリジナル[[アルバム]]。
 
[[1980年]][[12月23日]]に[[ポリドール・レコード|ポリドール]] (現[[ユニバーサルミュージック (日本)|ユニバーサルミュージック]])から[[レコード|LP盤]]でリリースされた。
 
== 解説 ==
タイトルの「G.S.」は(「[[P.S.アイ・ラヴ・ユー|P.S.I LOVE YOU]]」の捩りではあるが)もちろん[[グループ・サウンズ|GS]]を意味し、本作のコンセプトは「80年代型グループ・サウンズ」であとなっている。とはいえ同じ[[バンドサウンド]]ながらロックテイストは往時を遙かに凌ぐほどよりも強く、ALWAYSのメンバーによる若々しくエネルギッシュな演奏が随所に響いている。[[三浦徳子]]と[[佐野元春]]という、今後も数多の曲を手がけることになるソングライターが初めて参加しており、フレッシュな勢いをより高めている。<!--特に当時デビューしたばかりの新人で、まだ知る人ぞ知る存在であった佐野をいち早く取り上げた沢田の先見性が光っている。-->編曲は全て[[伊藤銀次]]が手がけた。
 
だがALWAYSとの共演は本作が最後となり、メンバーチェンジを繰り替えながら短期間の「渚のラブレターバンド」を経て[[エキゾティクス|EXOTICS]]に至ることとなる。
 
== 収録曲 ==
#'''HEY!MR.MONKEY(ヘイ!ミスター・モンキー)'''<br />(作詞:[[糸井重里]] 作曲:沢田研二 編曲:伊藤銀次)
#'''NOISE(ノイズ)'''<br />(*作詞:三浦徳子 作曲:[[加瀬邦彦糸井重里]] /作曲:沢田研二/編曲:伊藤銀次
#'''NOISE(ノイズ)'''
#'''彼女はデリケート'''<br />(作詞:佐野元春 作曲:佐野元春 編曲:伊藤銀次)
#'''午前3時のエレベーター'''<br />(*作詞:三浦徳子 作曲:[[かまやつひろし加瀬邦彦]] 編曲:伊藤銀次
#'''彼女はデリケート'''
#'''MAYBE TONIGHT(メイビー・トゥナイト)'''<br />(作詞:三浦徳子 作曲:鈴木キサブロー 編曲:伊藤銀次)
#'''CAFÉビァンカ'''<br />(*作詞:三浦徳子 佐野元春/作曲:かまやつひろし 佐野元春/編曲:伊藤銀次
#'''午前3時のエレベーター'''
#'''おまえがパラダイス'''<br />(作詞:三浦徳子 作曲:加瀬邦彦 編曲:伊藤銀次)
#'''I'M IN BLUE(アイム・イン・ブルー)'''<br />(*作詞:佐野元春 三浦徳子/作曲:佐野元春 [[かまやつひろし]]/編曲:伊藤銀次
#'''MAYBE TONIGHT(メイビー・トゥナイト)'''
#'''I'LL BE ON MAY WAY(アイル・ビー・オン・マイ・ウェイ)'''<br />(作詞:三浦徳子 作曲:伊藤銀次 編曲:伊藤銀次)
#'''SHE SAID……(シー・セッド)'''<br />(*作詞:三浦徳子 作曲:加瀬邦彦 鈴木キサブロー/編曲:伊藤銀次
#'''CAFÉビァンカ'''
#'''THE VANITY FACTORY(ヴァニティー・ファクトリー)'''<br />(作詞:佐野元春 作曲:佐野元春 編曲:伊藤銀次)
#'''G.S.I LOVE YOU'''<br />(*作詞:MARIA MESSINA 三浦徳子/作曲:沢田研二 かまやつひろし/編曲:伊藤銀次
#'''おまえがパラダイス'''
#'''おまえがパラダイス'''<br />(*作詞:三浦徳子 作曲:加瀬邦彦 編曲:伊藤銀次
#'''I'M IN BLUE(アイム・イン・ブルー)'''
#'''彼女はデリケート'''<br />(*作詞:佐野元春 作曲:佐野元春 編曲:伊藤銀次
#'''I'LL BE ON MAY WAY(アイル・ビー・オン・マイ・ウェイ)'''<br />(作詞:三浦徳子 作曲:伊藤銀次 編曲:伊藤銀次)
#*作詞:三浦徳子/作曲:伊藤銀次/編曲:伊藤銀次
#'''SHE SAID……(シー・セッド)'''
#*作詞:三浦徳子/作曲:加瀬邦彦/編曲:伊藤銀次
#'''THE VANITY FACTORY(ヴァニティー・ファクトリー)'''<br />(作詞:佐野元春 作曲:佐野元春 編曲:伊藤銀次)
#*作詞:佐野元春/作曲:佐野元春/編曲:伊藤銀次
#'''G.S.I LOVE YOU'''
#*作詞:MARIA MESSINA/作曲:沢田研二/編曲:伊藤銀次
 
{{Template:前作次作
{{album-stub|しえすあいらうゆ}}
| Artist = [[Category:沢田研二のアルバム|しえすあいらうゆ]]
| Type = [[Category:1980年のスタジオ・アルバム|しえすあいらうゆオリジナルアルバム]]
| Last = [[BAD TUNING]]
[[Category:ポリドール・レコードのアルバム|しえすあいらうゆ]]
| Next = [[S/T/R/I/P/P/E/R]]
}}
 
{{album-stub|DEFAULTSORT:えすあいら}}
{{Album-stub}}
[[Category:沢田研二のアルバム]]
[[Category:1980年のアルバム]]
[[Category:ポリドール・レコードのアルバム|しえすあいらうゆ]]