「原マルティノ」の版間の差分

m (→‎経歴: 『こんてんむす』を『こんてんつす』へ訂正)
(彼らのヨーロッパ旅行に関しては[[天正遣欧少年使節]]の項を参考。)
 
[[1590年]]、日本に戻ってきた彼らは翌年、[[聚楽第]]で[[豊臣秀吉]]と謁見した。秀吉は彼らを気に入り、仕官を勧めたが、彼らはみなそれを断った。その後、司祭になる勉強を続けるべく天草にあった[[ノビシャド|修練院]]に入り、[[コレジオ]]に進んで勉学を続けた。[[1593年]][[7月25日]]、他の3人と共にイエズス会に入会。
 
[[1601年]]には[[神学]]の高等課程を学ぶため、[[マカオ]]のコレジオに移った(この時点で千々石ミゲルは退会)。[[1608年]]、伊東マンショ、原マルチノ、中浦ジュリアンはそろって司祭に[[叙階]]された。
4,856

回編集