「医王山」の版間の差分

m
編集の要約なし
(→‎歴史: 医王石)
m
* [[719年]]に[[白山]]を開いた泰澄大師が登山し、[[薬草]]が多いことから[[唐]]の育王山にちなんで育王仙と名づけたのがはじめとされる。
* [[722年]]当時の[[元正天皇]]がが大病にかかり、泰澄大師がこの山の薬草を献上したところ快癒された。帝は大いに喜ばれ、泰澄に神融法師の称号を賜わり、山には医王山と命名されたという。
*  藩政時代は医王石([[戸室石]])の産地だったため、前田家により一般人の立ち入りを禁止された山であった。
* [[1975年]]([[昭和]]50年)[[2月22日]] 富山県内4番目の[[医王山県立自然公園|]]として[[県立自然公園]]に指定。
* [[1996年]]([[平成]]8年)[[3月29日]] キゴ山、白兀山などとともに医王山県立自然公園の一部として石川県内5番目の県立自然公園に指定。
 
== 峠 ==
1,252

回編集