「中国語」の版間の差分

m
リンク修正
(→‎外部リンク: 中国五大方言の分裂年代の言語年代学的試探)
m (リンク修正)
中国語の各「[[方言]]」は共通の[[文字]]組織([[漢字]])を持っているものの、異なる大方言話者との会話による相互理解は事実上不可能に近い。よって、方言話者では学校教育や放送で使われる「[[普通話]]」との[[バイリンガル]]となっていることが多い。
 
方言区分は議論のあるところであり、いくつに分けるか学者によって異なっている。二分類では、[[長江]]が南北の[[等語線]]とほぼ等しく([[南通]]、[[鎮江]]などは例外)、これより北と西の内陸部が「[[北方語]]」(および[[晋語]])、これより南がその他の[[方言]]地域に分類することができる (Encyclopædia Britannica, Inc., 2004)。また、[[北方語|北方]](ほっぽう)・[[呉語|呉]](ご)・[[カン語|贛]](かん)・[[湘語|湘]](しょう)・[[福建ビン語|閩]](びん)・[[客家語|客家]](はっか)・[[広東語|粤]](えつ)に分けるのが七大方言であり、さらに[[晋語|晋]](しん)・[[徽語|徽]](き)・[[平話]](へいわ)を独立した大方言と考える十大方言もある。その他、分類が定まっていな小方言群がある。[http://www.ethnologue.com/show_family.asp?subid=90151 Ethnologue] は、漢語(中国語)を14の[[言語]]に分類している (SIL International, 2004)。これは下記で述べる[[中国]]の平話を除いた九つの方言に[[キルギス]]の[[ドンガン語]]を加えたものである。なおこの場合、[[福建ビン語|閩語]]は[[ビン北語|閩北語]]・[[ミン東語|閩東語]]・[[ミン南語|閩南語]]・[[ビン中語|閩中語]]・[[ホ仙語|莆仙語]]の五つの言語に分けられている。
 
=== 標準語 ===
# [[カン語|贛語]]([[南昌語]]など。客家語と近い)
# [[湘語]]([[長沙語]]など)
# [[福建ビン語|閩語]](福建語)
## [[ビン北語|閩北語]]
## [[ミン東語|閩東語]]
4,012

回編集