「パラダイスビュー」の版間の差分

編集の要約なし
同監督初の劇映画であり、初のメジャー配給作品である。
 
若手実力派の[[小林薫]]を主役に、当時[[サブカルチャー]]界の[[アイドル]]として人気絶頂であった[[戸川純]]をフィーチャーし、脇役陣も[[細野晴臣]]をはじめとする[[ミュージシャン]]たちで固めるという異色のキャスティングで、しかも全篇[[琉球語沖縄方言]]、日本語字幕付きという日本映画としては過去に類を見ないスタイルでの公開が話題を呼んだ。[[嘉手苅林昌]]、[[照屋林助]]といった[[沖縄音楽]]界の大御所を初めてスクリーンに登場させたことも特筆すべき点である。
 
== ストーリー ==
2,028

回編集