「大脳基底核」の版間の差分

* [[レンズ核]]は線条体の一部である被殻と淡蒼球とを合わせた呼び方。
* [[黒質]]
:緻密部と網様部からなる。[[中脳]]に存在しているが、発生学的・生理学的に大脳基底核の一部として捉えられている。黒質網様部は上記のように出力部である。黒質緻密部は[[ドーパミン]]作動性ニューロンを多く含んでおり、線状体に投射する修飾的な回路要素である。
* [[前障]]も大脳基底核に加えることがある。
 
 
== 主要な神経回路 ==
2,131

回編集