メインメニューを開く

差分

m
[[本土決戦]]に備え、旧来の[[東部軍 (日本軍)|東部軍]]を改編したものである。[[1923年]]([[大正]]12年)11月に東京警備司令部令(大正12年勅令第480号)に基づき[[東京警備司令部]]を設置した。これは首都圏([[東京府]][[東京市]]、[[荏原郡]]、[[豊多摩郡]]、[[北豊島郡]]、[[南足立郡]]、[[南葛飾郡]]、[[神奈川県]][[横浜市]]及び[[橘樹郡]])の警備を目的としたもので、それまでの[[関東戒厳司令部]]は廃止した。
 
[[1935年]]([[昭和]]10年)8月に東京防衛司令部が設置された。両司令官は兼職とされ[[1937年]](昭和12年)11月まではその状態が続いたが、1937年(昭和12年)11月30日から東京防衛司令部に一本化された。[[1940年]](昭和15年)8月1日に東部軍に改編され、[[1945年]](昭和20年)2月には本土決戦に備え東部軍管区へ改編された。
 
[[1940年]](昭和15年)8月1日に東部軍に改編され、[[1945年]](昭和20年)2月には本土決戦に備え東部軍管区へ改編された。
 
== 概要 ==
1,803

回編集