「中国共産党中央宣伝部」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''中共中央宣伝部'''(略称は中宣部)は、[[中国共産党]]中央の直属機構。党の思想や路線の宣伝、教育、啓蒙を担当する。また国内の新聞、出版、テレビ、映画、インターネットなどの監視を行う。[[中華人民共和国文化部|文化部]]、[[国家広播電影電視総局]](広電局)の監督権を持ち、メディアに対して党の不利益になる幹部の腐敗や台湾問題などの情報の扱いを禁止する権限を持つ。実際にはそのような権限は無いのだが、メディア上層部の人事権を握っているため通達には「重み」が出る。
 
国内の新聞、出版物、テレビ、映画、インターネットなどメディア全ての監視を行う。[[中華人民共和国文化部|文化部]]、[[国家広播電影電視総局]](広電局)の監督権を持ち、メディアに対して党の不利益になる幹部の腐敗や台湾問題などの情報の扱いを禁止する権限を持つ。実際にはそのような権限は無いのだが、メディア上層部の人事権を握っているため通達には「重み」が出る。
 
2003年には『中央宣伝部を討伐せよ』と題した批判本が、[[焦国標]]・[[北京大学]]助教授(当時)の手によって書かれ、その内情が明かされた。同書は中国国内で発禁とされている。
 
=== 歴代部長 ===
*[[陸定一]] (1944年-1952年9月22日、1954年7月-1966年12月)
*[[陸定一]] [[中華人民共和国文化部|文化部長]]、[[中国共産党中央顧問委員会|中央顧問委員会]]常務委員
*[[習仲勲]] (1952年9月22日-1954年)
*[[袁木]] 李鵬弁公室主任
*[[陶鋳]](1966年12月-、ただし翌年[[四人組]]に接収される)
*朱厚沢
*[[耿飈]](四人組打倒後)
*王忍之
*張平化(1977年7月-1978年12月)
*[[丁関根]]
*[[胡耀邦]](1978年12月25日-1980年3月12日)
*[[劉雲山]]
*[[王任重]](1980年3月12日-1982年4月)
*[[鄧力群]](1982年4月-1985年8月)
*[[朱厚沢]](1985年8月-1987年2月)
*[[王忍之]](1987年2月-1992年12月)
*[[丁関根]](1992年12月-2002年10月24日)
*[[劉雲山]](2002年10月24日-)
 
== 外部リンク ==
585

回編集