「キャシー・リナルディ」の版間の差分

ダブルス用インフォボックス
(アメリカの女子テニス選手)
 
(ダブルス用インフォボックス)
|出身地=同・フロリダ州スチュアート
|居住地=
|誕生日=1967{{生324と年齢|1967|3|24}}
|没年日=
|身長=168cm
|体重=55kg
|全米オープン=4回戦(1982)
|優勝回数=
|全豪オープンダブルス=ベスト4(1991・93)
|全仏オープンダブルス=ベスト4(1987)
|ウィンブルドンダブルス=ベスト8(1993)
|全米オープンダブルス=ベスト4(1985)
|ダブルス優勝回数=
|シングルス最高=7位
|ダブルス最高=?位
 
キャシー・リナルディは[[1990年]]夏から、[[カナダ]]の[[ジル・ヘザリントン]]とのダブルスに活路を見いだした。[[1991年]]、リナルディとヘザリントンは[[1991年全豪オープンテニス|全豪オープン]]女子ダブルスでベスト4に入り、女子ツアーでダブルス年間2勝を挙げた。ヘザリントンとは[[1993年]]までパートナーを組み続けたが、10大会で準優勝がある。[[1993年]]12月11日、リナルディは高校時代からの恋人だったブラッド・スタンケル(Brad Stunkel)と結婚し、その後は2つの姓を併用して「キャシー・リナルディ・スタンケル」(''Kathy Rinaldi Stunkel'')と名乗った。息子が生まれた後、リナルディ・スタンケルは母親の選手としても活躍した。[[1997年全米オープンテニス|1997年全米オープン]]の女子ダブルス1回戦では、ヘザリントンとのペアで、[[ビーナス・ウィリアムズ|ビーナス]]と[[セリーナ・ウィリアムズ|セリーナ]]のウィリアムズ姉妹組を破ったこともある。早熟天才少女から母親の選手へ、息の長いキャリアを送ったキャシー・リナルディ・スタンケルは、[[1998年]]4月に31歳で現役を引退した。
== 関連項目 ==
* [[テニス]]
== 外部リンク ==
* {{WTA|id=180037|name=キャシー・リナルディ}}
* ランス・ティンゲイ著『テニス・ギネスブック』(英語、1983年刊、ISBN 085112268X)より242ページ
* [[国際テニス連盟]]発行『ワールド・オブ・テニス 1989』(英語、ISBN 0002183110、ウィロー・ブックス)
 
[[Category:アメリカ合衆国のテニス選手|りなるてい きやしい]]
[[Category{{DEFAULTSORT:1967年生|りなるてい  きやしい]]}}
[[Category:アメリカ合衆国のテニス選手|りなるてい きやしい]]
[[Category:1967年生]]
[[de:Kathy Rinaldi]]
[[en:Kathy Rinaldi]]
[[fr:Kathy Rinaldi Stunkel]]
__NOTOC__
24,187

回編集