「修羅能」の版間の差分

(新しいページ: ''''修羅能'''(しゅらのう)とは、の演目の中で武人がシテになるものを言う。五番立においては...')
 
 
この中で『朝長』『実盛』『頼政』は特に重い曲とされ、三修羅と呼ばれる。扇の図柄は立波に入日。
 
{{DEFAULTSORT:しゆらのう}}
{{Japan-culture-stub}}
[[Category:能]]
2,230

回編集