「畠山政国」の版間の差分

m
舎利寺の戦いを追加
m (舎利寺の戦いを追加)
 
天文19年に没したといわれているが、その後も活動していたとする記録もあり、天文年間末期頃の死没とする見方もある。
 
== 関連項目 ==
 
*[[舎利寺の戦い]]
 
{{先代次代|[[畠山氏|河内畠山氏 (尾州家)]]|畠山政国|[[畠山稙長]]|[[畠山高政]]}}
[[Category:1502年生|はたけやま まさくに]]
[[Category:1550年没|はたけやま まさくに]]
<!-- '''畠山 政国'''(はたけやま まさくに)は、[[室町時代]]の人物。[[畠山義有]]の子。[[畠山義就]]の猶子。次郎。
 
能登畠山氏出身で、[[畠山義忠]]の孫、[[畠山義統]]の弟にあたる。のちに義就が実子を後継としたため追放され殺害された。;新しいページで作成してください。 -->
----
'''畠山 政国'''(はたけやま まさくに)は、[[室町時代]]の人物。[[畠山義有]]の子。[[畠山義就]]の猶子。次郎。
 
能登畠山氏出身で、[[畠山義忠]]の孫、[[畠山義統]]の弟にあたる。のちに義就が実子を後継としたため追放され殺害された。
 
[[Category:室町時代の人物|はたけやま まさくに]]
4,128

回編集