「マクロスF」の版間の差分

; 早乙女 アルト(さおとめ -)
: [[声優|声]] - [[中村悠一]]
: 美星学園高等部航宙科パイロット養成コースに通う1716(→17)歳の少年。小説版によると、名前は漢字表記では『有人』となる。美少女と見紛うほどの美貌の持ち主だが、それゆえたびたび女と間違えられる自分の容姿に強い[[コンプレックス]]を抱いている。
: 銀河に名を馳せる[[歌舞伎]]の名門早乙女一門の跡取りとして生まれ、その容姿と天賦の演才で名[[女形]]として舞台に立っていたが、幼少から抱いていた大空への憧れを捨てられず、父親との大喧嘩の末勘当されている。それと同時に、中等部まで在籍していた演劇科から航宙科へと途中転科した。学業成績は主席のミシェルに次いで優秀で、特に[[パワードスーツ|パワーグライダー]]「EX-ギア」を用いたアクロバット飛行を得意としている。家庭の事情からややひねくれているが、正義感は強く義理固い性格。一方で異性関係には疎く、ランカやシェリルに好意を寄せられても全く気付かない。手慰みに手近な紙で[[紙飛行機]]を折っては飛ばす癖がある。
: バジュラに襲われたランカを救うために、乗り捨てられたVF-25に搭乗したことがきっかけで、S.M.S.スカル小隊所属のバルキリーパイロットととなる。入隊後の階級は准尉(→少尉)で、コールサインは「スカル4」。
匿名利用者