「ヌセルト数」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: es:Número de Nusselt)
m
'''ヌセルト数'''('''Nusselt number''' : ''Nu'') はドイツの [[ヴィルヘルム・ヌセルト]] (1882-1957) に因む無次元数で、伝熱の分野で、[[対流]]による熱伝達と流体(静止している流体)の熱伝導の比率を示す。対流が生じていなければ<math> ''Nu'' = 1</math> である。
 
ヌセルト数は
:<math>Nu = \frac{\alpha \cdot L}{\lambda_l}</math>
 
* ''&alpha;'' = 流体の[[熱伝達率]]: [J/(m<sup>2</sup> s K)]
* ''L'' = 代表長さ: [ m ]]
* ''&lambda;<sub>l</sub>'' = 流体の[[熱伝導率]]: [ J / (m s K)]
 
[[次元解析]]によれば、ヌセルト数と[[レイリー数]]<math> ''Ra</math>'' の関係は、
 
:<math>Nu \propto Ra ^{1/3}</math>
 
となることが予想される。実験的には<math> ''Ra'' > 10^<sup>5</mathsup> の条件において
 
:<math>Nu \approx 0.13 Ra ^{0.30} </math>
 
で近似できることが確かめられている。
 
==関連項目==
*[[シャーウッド数]] - 物質移動のヌセルト数
 
[[Category:無次元数|ぬせるとすう]]
710

回編集