「アフォンソ5世 (ポルトガル王)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
| 埋葬日 =  
| 埋葬地 = [[バターリャ修道院]]
| 継承者 = [[ジョアン2世 (ポルトガル王)|ジョアン2世]]
| 継承形式 = [[王太子]]
| 配偶者1 = [[イサベル・デ・コインブラ]]
| 配偶者2 = [[フアナ・ラ・ベルトラネーハ]]
| 子女 = [[ジョアナ (・デ・ポルトガル王女)|ジョアナ]]<br/>[[ジョアン2世 (ポルトガル王)|ジョアン2世]]
| 王家 = [[アヴィシュ家]]
| 王朝 = [[アヴィシュ朝]]
}}
 
'''アフォンソ5世'''('''Afonso V'''または'''Affonso V''', [[1432年]][[1月15日]] - [[1481年]][[8月28日]])は第12代[[ポルトガル]]王(在位:1438年 - 1481年)。[[ドゥアルテ1世 (ポルトガル王)|ドゥアルテ1世]]と[[アラゴン王国|アラゴン]]王[[フェルナンド1世 (アラゴン王)|フェルナンド1世]]の娘[[レオノール・デ・アラゴン (ポルトガル王妃)|レオノール]]の子。'''アフリカ王'''(Africano)と呼ばれる。
 
父王の急な逝去により、わずか6歳で即位。王の遺言により、王妃レオノールが摂政となったが、外国人ということで国民に支持されず、[[コルテス (身分制議会)|コルテス]](議会)はドゥアルテ王の実弟である[[ペドロ・デ・ポルトゥガル (コインブラ公)|コインブラ公ペドロ]]王子を摂政に選んだ。
匿名利用者