「修羅能」の版間の差分

編集の要約なし
この中で『朝長』『実盛』『頼政』は特に重い曲とされ、三修羅と呼ばれる。
 
使用する扇は負修羅扇と言われ、図柄は「立波に入日」で、扇骨は軍扇を表す意味で黒になる。
 
 
==関連項目==
*[[脇能]](一番目物)
*[[鬘能]](三番目物)
*[[雑能]](四番目物)
*[[切能]](五番目物)
 
 
{{DEFAULTSORT:しゆらのう}}
匿名利用者