「町村敬貴」の版間の差分

m
bot:WP:STY - 半角中黒
m (bot:WP:STY - 半角中黒)
* 「・・・・・・私が初めて世話になった家庭(注:ラスト牧場のこと)でも、いろいろと私のために図ってくれまして、お前も折角来たんだから、やはり大学だけはやらなければうまくないだろう、夏はおれのところで働けばいいから、秋から春までは大学に行って勉強して来い、といいます。向こうに丁度大学がありましたから、三年間だけは夏働いて、秋冬春を大学で過ごしまして、もうその時には、どうやら言葉が自由になりましたが、みんなと一緒に学んで得た利益は多いと、私は思っております。それはみな、自分がその家に非常に尽くしたものですから、学費を出してくれたのです。学校を出ましてから後も、ラスト牧場に帰りまして、また相当長い期間働きましたが、常に北海道へ帰ろうということだけは、自分の念頭から離れなかった。・・・・・・」<ref>『町村敬貴伝』90-91頁</ref>。
 
== 家族親族 ==
*妻*志津(福井県 渡辺仙太郎長女、[[酢]][[醸造]]業[[山本怡仙]]の[[玄孫]])
*長男 善啓
204,864

回編集