「秘跡」の版間の差分

編集の要約なし
(多言語リンク訂正en:Sacraments of the Catholic Churchカトリックの秘跡)
編集の要約なし
'''秘跡'''あるいは'''秘蹟'''(ひせき、[[ギリシア語]]:{{lang|el|μυστηριον}}、[[ラテン語]]{{lang|la|Sacramentum}})とは、[[キリスト教]]において、神と人間とを仲介し、神の恵みを人間に与える儀式のこと。
 
[[Image:Seven Sacraments Rogier.jpg|thumb|380px|七つの秘跡 [[ロヒール・ファン・デル・ウェイデン]]画1448年]]
日本では教派によって訳語が異なる。「秘跡」というのは日本の[[カトリック教会]]の訳語であり、他の教派では、[[正教会]]では「[[機密 (キリスト教)|'''機密''']]」(きみつ)、[[聖公会]]では「'''聖奠'''」(せいてん)、プロテスタントでは「'''[[礼典]]・聖礼典'''」(れいてん、せいれいてん)、などといい、意味も異なっていることがある。
 
10,006

回編集