「伝統派空手」の版間の差分

編集の要約なし
狭義では[[寸止め]]空手の事をさす。[[フルコンタクト空手]]との対比としてこの意で使われることが多い。しかしながら、現実には伝統派空手は[[当て止め]]の流派が多数派を占める。広義では形・型の伝承を通じて、その習得と研究・応用を進める流派を指す。
 
一般に、[[全日本空手道連盟]](全空連)に加盟している流派・団体は伝統派空手と呼ばれることが多い。(全空連加盟団体とそれ以外の区別を明確にするために、全空連に加盟している流派・団体を指して伝統派とする場合もある。)
 
== 流派・会派 ==
217

回編集